古代史を中心にした漂流記録&覚えておきたい記事、書籍、ニュースなどの備忘録として、あるいは自分の考えの足跡、生活の記録をしています。


by jumgon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

伊勢神楽

私の婚家いったいに昔から年に一回「山本源太夫」さん一行の伊勢神楽がやってきた。主人たち兄弟は小さい頃毎年秋ごろ、獅子舞が来るのが楽しみだったという。今と違い受動的な楽しみは少ない。
テレビが普及したのも高校になってかららしい。幼児の頃は「紙芝居」「お宮さんのお祭りの屋台」が楽しみの時代である。
それが平成時代でもまわってくるのだ!「**月**日、*・時ごろ訪問します。」
      というはがきが来るのだ。
平成17年までは6~7人でやってきて、おわったらお札を貼っていってくれた。
その次の年には引越ししたから、「世の中だんだん変わっていくなあ」と思った事だろう。今でも神社にはきてるらしい。
伊勢神楽が各地をまわるのは、江戸時代くらいかららしい。そんなに古くからはなかったようだ。

宗教法人 伊勢大神楽講社のHPから

伊勢大神楽とは、獅子舞をしながら檀那場(だんなば)各戸にかつては伊勢神宮、現在では伊勢大神楽講社の神札を配布してまわる人々のことで、彼らのおこなう芸能の総称でもある。
彼らは各戸で竈祓(かまどばら)いを行う際に獅子舞を舞うが、それ以外に特定村落の鎮守社境内などで総舞と呼ばれる芸能を披露する。(北川央[大阪城天守閣研究副主幹])

宗教法人 伊勢大神楽講社

代表・山本源太夫森本忠太夫 山本勘太夫 加藤菊太夫 加藤源太夫 石川源太夫
所在地 三重県桑名市大字太夫155 増田神社
とある。
西日本を中心にまわってるらしい。
http://www.ise-daikagura.or.jp/tayuu/tayuu.htmhttp://www.ise-daikagura.or.jp/tayuu/tayuu.htm
[PR]
by jumgon | 2010-09-09 12:50 | ★言語、歴史