古代史を中心にした漂流記録&覚えておきたい記事、書籍、ニュースなどの備忘録として、あるいは自分の考えの足跡、生活の記録をしています。


by jumgon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:★散歩、自然観察( 14 )

おふさ観音バラまつり

おふさ観音はバラのお寺

橿原市にあるおふさ観音というお寺がある。

入場無料で精込めた多くのバラを公開している。
おまけに駐車場は無料。花好きにはありがたいお寺です。

トイレの入口には、男・女などと書いてなくて「善男」「善女」と書かれています。
こんな風にかかれると悪いこと出来そうにない。
なんとも言えず奥ゆかしいお寺だ。

小さなお寺だが境内いっぱい、バラでうめている。バラは鉢植えが中心なので、手入れが大変だと思う。


4月の24日に早すぎるとは思ったが訪れてみたが、早咲きつるバラが門を飾っていた。
f0215268_23153193.jpg

だけど境内のバラはまだつぼみも見えないくらいだった。
白い可憐な花が咲いていた。多分姫リンゴだと思う。
f0215268_23322132.jpg


◎バラにはやはり早すぎた。

それで今日6月11日、お昼過ぎから雨がやんだので再度訪問。
昨日も雨だったのでかなりバラが傷んでいると思ったが今日を逃すとバラの季節が終わりそうな気がしたのだ。
今日はもう2番花の時期になっている。
f0215268_23461222.jpg

そばで見ると昨日の雨で傷んだ花も多い。かわいそうに!
でも境内いっぱいバラで埋めつくされている。
オールドローズを中心に植えられてるとHPで知ってたので楽しみでした。
f0215268_23502127.jpg

アーチの小径
f0215268_23525888.jpg

バラだけでなくクレマチスも色々な品種を集めておられます。
f0215268_2354581.jpg

クレマチスの紫に包まれて黄色いバラがよく映える。
f0215268_23562332.jpg

あんず色のオールドローズ
f0215268_2358206.jpg

これは一重中輪のバラのアーチ
f0215268_23591947.jpg

まるで赤い花びらを食べてるみたいな狛犬。
お寺に狛犬?まっ、いいか。配色が素敵!
f0215268_011844.jpg

「あれ置物のはと?」と思うくらいじっとしてる、2羽の鳩。そばへ寄ってみるとわずかに胸が動いてる。
f0215268_033652.jpg

雨にうたれたバラ
f0215268_072354.jpg

まだまだありましたが、今日はこれくらいで~
駐車場近くの畑で「ちどりそう」が咲いてました。あまりに綺麗ので写真を撮らせてもらいました。
f0215268_010577.jpg

[PR]
by jumgon | 2011-06-12 00:15 | ★散歩、自然観察

今井町で出会った花たち

天気のよい一日ゆっくりと散歩して、春を探しました。
きんれんか(何度か種まきした事があるけど、結局失敗。土があわなかったのかしら?
鮮やかな色に魅かれます。でも咲くの少し早くないかしら?)
f0215268_15561496.jpg

わすれなぐさ
f0215268_1559577.jpg

つきぬき忍冬
f0215268_1604194.jpg

ラベンダーもいっぱい種類がありますね。
f0215268_162675.jpg

玄関先にこんな大きな寄せ植
f0215268_1635431.jpg

丹頂草(さくらそうの横にある、やつでの葉っぱみたいなのがついてます。
これは私ははじめて見ました。名前を調べました、多分間違いナイだろうと思います。)
f0215268_165219.jpg

[PR]
by jumgon | 2011-04-25 16:08 | ★散歩、自然観察

近隣の春

暖かいと思ったら寒くなったりするけど、春はたしかに来ています。
はなすおうと雪柳
f0215268_12191486.jpg

はなすおうのアップ
f0215268_12215144.jpg

松葉うんらん・しゃがんで地面に目を向ければ、細い茎の先にちっちゃな紫の花がついてる!
f0215268_1225857.jpg

踊子草、だと思うのですが~姫踊子草らしい、、
f0215268_12282932.jpg

ビンカマジョール・こんなにきれいな花なのにどこかの解説に増えすぎて困るなんて、、、
左巻きにまいた風車みたい、白いふちどりがキレイ!
f0215268_1229453.jpg

一面にひろがる米粒つめくさ
f0215268_16213480.jpg

米粒詰草アップ

f0215268_1652499.jpg

まんさくと黄緑の葉が美しい

よそのおうちの玄関先を無断で撮っちゃいました
f0215268_1236189.jpg

たちかたばみ
f0215268_1623947.jpg

ライラックとあげは蝶
f0215268_12403614.jpg

黄色いオキザリス
f0215268_12425159.jpg

紫に白の縁取りがすてきなパンジー
f0215268_12435682.jpg

小輪のつつじ
f0215268_12455799.jpg

近所の八重桜・ピンクのフリルがかさなってくす玉みたい!!
f0215268_12474075.jpg

あめりかふうろ(葉っぱが印象的です)
f0215268_16253763.jpg

白い花とガーベラ(よそのおうちの玄関さきです)
f0215268_1630975.jpg

小さな青い花がついてます。多分「ローズマリー」だと思う
f0215268_1632374.jpg

[PR]
by jumgon | 2011-04-23 12:49 | ★散歩、自然観察

楠の木について

クスノキってどんな木?

前回のブログで壷井八幡宮の楠の写真をアップしました。

「九州が自生地の南限だと思っていた」というコメントがあり、この機会に楠について調べました。

私はきれいな目立つ花の咲く木の名前は知っていても花の目立たない木はちゃんと区別できてません。葉だけで判別など出来ません。

さすがに「松」「「竹」「槇」」(これはお墓に持っていくので知ってました)くらいは知っています。自分の無知をブログでさらけ出すようですが、さっそく調べた事を書いていきましょう。

http://www.toshiba.co.jp/elekitel/nature/2002/nt_01_kusunoki.htm
を参照しました。

f0215268_9472813.jpg
クスノキは常緑の高木で、しばしば鬱蒼とした大木になり、横広がりで、丸みがあり、」しかも凹凸のある巨大な樹冠をつくる。
◎確かにある病院で見た楠は丸みがあり、しかも凹凸のある巨大な樹冠だった。

樹皮は、縦方向に短冊状に裂け、黄色味のある灰褐色であるが、老木では黒味が強くなる。
f0215268_9313492.jpg

クスノキかどうか、当たりをつけたら、葉をもんでにおいを嗅ぐとよい。樟脳を採取するのがクスノキである。葉をはじめ全体に樟脳の香りがある。もっともクスノキが属するクスノキ科の植物は多かれ少なかれ色々な精油成分を含むためクロモジのように芳香があるので、早合点をしてはいけない。
(写真1)  
f0215268_922143.jpg
 
 クスノキらしいと思われたら、その長卵形の葉を探して、そのかたちと側脈が主脈から分かれる部分を見る。ここには小さな昆虫が寄生するため、少し膨らみがある(写真1)。
(写真2)
f0215268_9234236.jpg

 葉は革質で、冬も落葉せず越冬し、晩春に新葉が展開すると、それと入れ替わりに落葉する。若葉は黄緑色をしているが、紅色をおびることもあり(写真2)、
(写真3)
f0215268_9251247.jpg

枝に互生してつき、2センチ前後の柄をもち、葉身は先も基部も尖り、表面は油を塗ったように艶々している。葉の表面には、主脈と基部から左右に出る2つの側脈がはっきりとみえる(写真3)。
(写真4)
f0215268_9271439.jpg

f0215268_9285974.jpg

花は雄しべと雌しべの両方をもち、放射相称で、5・6月に咲くが、梢の新葉の腋から伸びた枝に円錐状につき地上からは見難いうえ、直径は6ミリくらいと小さいために、開花に気づかないことが多い(写真4)。
(写真5)
f0215268_9303550.jpg

雌しべは1つ。果実は球形で秋に熟し黒色になり、内には1つの種子がある(写真5)。

●用途
クスノキは生長が速いうえに、樟脳という有用物質を含むため、温暖な地方でさかんに栽培されていた。
その材は虫害に強く、また硬く緻密で、光沢があり、建築材や彫刻材、家具材、器具材などに利用された。
クスノキに彫られた仏像も数多く知られている。建築材としては、大木になることが重要で、昔は大きな構造物の建築には欠かせなかった。床柱、欄間、天井板などにも用いた。
 耐水性が強いため、海中に建つ厳島神社の鳥居もクスノキを柱に用いている。
古代から船材としても利用され、丸木舟が遺跡から出土している。クスノキはもともとは日本に自生せず、中国の江南地方を原産とする、という説もある。 <2002.01>

●日本巨樹ランキング
自然環境保全基礎調査(緑の国勢調査) 「巨樹・巨木林調査」の結果から幹周のトップ10をまとめたものです 。この11本のうち、7本はクスノキです。
ナンバーワンの鹿児島県蒲生町の「蒲生の大楠」は、推定樹齢1500年、幹周が24mもあり、国の特別天然記念物に指定されています。

順位樹種名単木名称幹周cm県市郡町村
1 クスノキ蒲生の大楠2422鹿児島県姶良郡蒲生町
2 クスノキ阿豆佐和気神社の大クス2390㎝静岡県熱海市
3 ガジュマル世名城のガジュマル2350㎝沖縄県島尻郡東風平町
4 イチョウ 北金ヶ沢のイチョウ2200㎝青森県西津軽郡深浦町
5 クスノキ 本庄の大クス2100㎝福岡県築上郡築城町
5 クスノキ 川古の大楠2100㎝ 佐賀県武雄市
10 カツラ 権現山の大カツラ2000㎝山形県最上郡最上町
10 クスノキ 衣掛の森  2000㎝福岡県糟屋郡宇美町
10 クスノキ 武雄の大楠  2000㎝  佐賀県武雄市
10 クスノキ 藤崎台のクスノキ群2000㎝熊本県熊本市
10 ガジュマル 中間ガジュマル2000㎝鹿児島県熊毛郡屋久町

◎あれ~、屋久島の縄文杉はどうなってんの?
楠木の大木は福岡県が多いようですね!

[PR]
by jumgon | 2011-02-22 09:47 | ★散歩、自然観察

カブトムシの幼虫

白くてまるまった虫
そろそろ夏の朝顔やゴーヤの始末をして、来春さく球根を植える準備中のこと。
鉢をひっくり返して古い根っこを捨てたり、底石と土に分けたりしていたら、白くてまるまった虫がでてきた。
毎年お目にかかるけど、今年は名前を調べる事にした。
生物多様性は大事にしたいのだけど、私は、山茶花のチャドクガで強烈にかぶれるのだ。
そんなのだったらイヤだけど、私と花に害がなければ殺すこともないし、、、。
f0215268_122026.jpg


よく観察すると白いからだは真珠色ぽくて、意外とキレイ。そして体の両裾に茶色いちいさなドットがある。

調べたら、なんと「カブトムシの幼虫」らしい。本当?
去年もこの虫いたけど、カブトムシなんて見なかったわ~


ネットで調べたら詳しい情報が載ってたのでうつします。


幼虫は、地面の中で生活しているので、目がありません。そのかわり、触角があり、エサを探すのに使っていると思われます。


口は、2枚のアゴで枯れた木を砕いて食べたり、腐葉土を食べています。


体には細かい毛が生えており、土の中のトンネルを動きやすくなっていると思われます。
ナルホド拡大鏡でみたら茶色い毛が生えてる。
f0215268_12411764.jpg


幼虫であっても、昆虫ですので脚は左右3本ずつ計6本あります。
数えて見たら、確かに左右三本ずつでした。頭の近くにあります。
f0215268_12441189.jpg

気門体の両脇には茶色の点が全部で9つあります。これを気門といい、この気門から呼吸をしています。
これも確かに9個ドットがありました。
f0215268_12454371.jpg


もう観察したので、そろそろ土に戻してあげましょう。
写真はデジカメのレンズが傷ついたみたいできれいに撮れないので、
http://www.happygate.co.jp/kabuto/kabutomushi/karada-yochu.html
から頂きました。
[PR]
by jumgon | 2010-11-02 12:51 | ★散歩、自然観察

今日道端で出会った花

この花の名前ご存知の方教えてください!
葉っぱに白い産毛が密集しています。宿根性みたい。畑のそばに咲いてたけど、その家の方に訪ねても「名前は知りません。どうぞ採っていってください、いくらでも増えますよ。」とのこと。そんな感じの花なんだけど、調べて見たけどまだ分からない!!
だいたい40cm~50センチくらいの高さです・
f0215268_17313966.jpg

f0215268_17323076.jpg

もしかしたら何時か有機野菜のコーナーで買ったコトのアル植物かもしれない~
もちろんその時は花なんかついてなかった。20~25センチぐらいに切って束ねてあった。
◎白絹姫と判明しました!ありがとうございました!
次ぎは柳花笠( これも名前探しに苦労した植物。あれち花笠と区別しにくかった。)
f0215268_17414785.jpg
f0215268_17461529.jpg

*今って10月5日よ。なんでモンシロチョウが飛んでるの?春に飛ぶ蝶ではなかった?
 もちろん蜜を吸ってるのね。卵を産むときはキャベツの上だもんね!
[PR]
by jumgon | 2010-10-05 17:54 | ★散歩、自然観察
アブチロン(アーチやフェンスに誘引してます。年中咲いて飽きるほど!!でも花の少ない季節には重宝する)
f0215268_9482470.jpg

ゴーヤ(窓を覆って日よけにしたいのにまだ涼しいとこまでは行かない。花は咲いてくれてるけど、、、、)
f0215268_9504537.jpg

ブルーサルビア、ペチュニアは2年目。黄色のキンギョソウは今年1月頃スーパーの法律相談所コーナー開設キャンペーンのときに貰った。きりもどして咲くのは3回目!!
f0215268_10103144.jpg
[#IMAGE|f0215268_9525482.jpg|201007/26/68/|mid|480|640#
[PR]
by jumgon | 2010-07-26 09:54 | ★散歩、自然観察
ピンクの千日紅
f0215268_17321780.jpg

オキザリス トライアンギュラリス(華やかで育てるの簡単!ご近所で分けてもらいました。)
f0215268_13571666.jpg

カリブラコア(去年秋に買ったのを大事に育てています)
f0215268_14124114.jpg

[#IMAGE|f0215268_13573398.jpg|201007/25/68/|mid|640|480#
ペチュニア(我が家に来て2年半たちます)
f0215268_13575372.jpg

ポーチュラカ(なんて華やかな花でしょう!)
f0215268_1733051.jpg
 
ランタナ(少し変わった色なので買ってみました)
f0215268_17335391.jpg

レモン色と紫の涼しそうな色のトレニア)
f0215268_17343229.jpg

[PR]
by jumgon | 2010-07-25 13:55 | ★散歩、自然観察
桜の春を満喫!!
今年は三回もお花見散歩した。先ず大阪城は、やや早過ぎて3分咲き。4月3日は奈良県葛城郡にある「馬見丘陵公園」へ出かけた。季節ごとに咲く色んな花木が生えている。

先ず、日向みずき
f0215268_23165220.jpg

名前の分からない木(多分「おがたまの木」だと思う)

(報告・これはヤマモモだということが判明しました!)
f0215268_23201897.jpg
f0215268_23222073.jpg

次ぎは メタセコイア(これは中学校に生えていた。私は生物部に属していました!!)
f0215268_2327627.jpg

これも名前の分からない小さな草花(ツルニチニチソウに似てるけど、葉も花も小さい。匍匐生だと思う。
f0215268_23301833.jpg

「みつばつつじ」やその他色々な木があった。

馬見公園には築造当時を再現した「ナガレヤマ古墳」があります。
f0215268_23454867.jpg


暖かい4月4日に出かけた飛鳥は本当に春爛漫!!
生まれて初めて「白花タンポポ」を見ました。そもそも「タンポポは黄色」と思ってました。黄色いのは西洋タンポポで、白いのが日本タンポポ、だそうですが、西洋タンポポに追い出され、少なくなっているとのことです。
f0215268_23381541.jpg

あと、初めて見た珍しい可愛い花(多分「こいわさくらそう」だと思うのですが自信が無い)
f0215268_23412951.jpg

あとはよく見かける、「仏の座」「踊子草」「多いぬのふぐり」などなど、、、、、。
[PR]
by jumgon | 2010-04-05 23:47 | ★散歩、自然観察

月が瀬梅林

f0215268_16371330.jpg
先週の土曜日に月が瀬へ行ってきた。月が瀬は私の姉にとって(幻の桃源郷)なのだ。姉は幼い頃連れていってもらって、そこに咲いていた野の花のうつくしさに感激した所で、月が瀬と言う名前だけ覚えていて、「月が瀬って一体何処にあるのか?」ずっと分からなかったそうだ。

私は大体毎年梅の咲く頃に訪れるので姉ほどの思いいれはないけれど、梅の花と渓谷の組み合わせが素晴らしい!!
過去の文人墨客が多数訪れて詩歌や書を残しているらしい。頼山陽(確か日本史にでてきたよね!)とか芭蕉なんかも訪れたらしい。f0215268_16464516.jpg

ところで「月が瀬」って静岡県にもあるらしい。
f0215268_17141996.jpg

天気予報では曇りのち晴れ、なんて言ってたのに小雨までふっていた!そのおかげなんだろうけど山並みが水墨画みたいに煙っていて幻想的ではあった。でも、やっぱり梅見はポカポカ日向ぼっこ出来る日がイイネ。

2年前行ったときに出会ったナミテントウ幼虫に会えなかったのがとても残念!!
だいたい毎年同じ木の幹に住んでるのに、、、、、、。f0215268_1783080.jpg
[PR]
by jumgon | 2010-03-17 16:43 | ★散歩、自然観察